読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

これは圏です(はてな使ったら負けだとおもっていた)

きっと何者にもなれないつぎの読者につづく。

円城もどき

落下考

気づいたら落下していると云うことがあり、中々厄介である。大抵の場合、落下は一分と掛からずに終了するので、そうした場合は目をつぶっていればそれで済むのだが、時たま超高層から落下すると云うこともあり、この場合落下時間の推定と云うのは容易ではな…